秋田のお葬式の流れ|秋田市・大仙市・仙北市の葬儀ならメモリー葬祭へ

メモリーグループ
思いをかたちに…感謝のお葬式「心葬」
秋田県内の葬儀は火葬が先、葬式が後の「骨葬」がほとんどですが、ご遺族の希望で変更することも出来ます。
死亡直後

1.臨終直後

□医師による死亡確認の後、死亡診断書を
  いただきます。

※死亡診断書

□病院・施設等で死亡の場合は、ご遺体
  搬送の手配をします。

 ご自宅もしくはメモリーホールの安置室まで
 搬送しご安置いたします。


※メモリーへ連絡(365日24時間)
 フリーダイヤル
 0120−62−2609

ご遺体の安置

2.ご遺体の安置

□ご遺体を北枕にしてご安置いたします。
  (間取りの都合で北枕が難しい場合は
           西向きでも大丈夫です。)

□胸元又は枕元に魔除けの刃物を置きます。 
□お団子を作り、末期の水の儀をしていただ
  きます。

□神棚の扉を閉めて白紙をはります。

連絡

3.連絡

□菩提寺へ枕経のお願いをします。

□親戚、友人へ連絡します。
 (特別な方を除いて葬儀の日程等が決
   まってからにします。)

□枕経が終わりましたら、メモリー葬祭の担
  当者と共に喪家の希望を伝え、菩提寺
 様の都合を伺い、火葬と葬儀の日程と内
  容の相談をします。

□火葬場の予約は市役所への電話で出来
  ます。(メモリー葬祭のスタッフがいたします。)

葬儀内容の決定

4.葬儀内容の決定

□菩提寺との打ち合わせ
 ・僧侶の人数
 ・戒名、法名、法号院号について
 ・お布施について
 ・その他葬儀に必要な物事について

□メモリー葬祭との打ち合わせ
 ・故人のこと(好物や趣味を教えてください)
 ・葬儀式場について
 ・費用を含めた葬儀内容の決定
 ・遺影にする写真の決定
 ・印刷物・死亡広告について
 ・会葬品・引き物について
 ・お料理について
 ・その他葬儀に必要な物事について
 

死亡届

5.死亡届

□死亡診断書と印鑑を持参して、市町村
  役場へ届け火葬許可証を受け取ります。
 (死亡届は休日でも受け付けております。)

□市町村によって火葬場利用の料金が異な
  ります。
 
 ・秋田市民は秋田市斎場は無料
 ・仙北市民は北部斎場と田沢湖斎場は
  無料。
  その他の斎場での火葬は大仙市民と同
  料金がかかります。
 ・大仙市民、美郷町民は中央斎場が
  16,000円
 ・北部・南部斎場は13,000円
  (2016年4月現在)

□除籍の手続きもする場合は、印鑑と故人
  に関する書類関係(年金手帳、国民健
  康保険等)をお持ちください。

通夜飾り

6.通夜飾り

□ご遺体がご自宅安置されている場合は、部屋に幕を張り飾り付けいたします。 

納棺

7.納棺

メモリー葬祭では「参加型納棺」をおすすめしております。
当社の納棺師が全てを行うことは出来ますが、納棺の儀は家族にとって、とても大切なお時間です。
大切な家族にしてあげることの出来る、残りわずかな機会です。
手足をおふきする、足袋のひもを結んである・・・等最後に少しでも、お手をかけてあげる。
納棺の場面に向き合うことで、家族の絆は一層強くなれること、と私たちは考えております。

祭壇飾り

8.祭壇飾り付け

□ご自宅に祭壇を取り付けます。

  地域とか状況によって、火葬の間に祭壇を
  取り付けるときと、最近は火葬と葬儀を同
 じ日に執り行う喪家もありますので、事前
  に取り付ける場合もあります。

※祭壇は故人のご供養のためになくてはなら
  ないものですが、ホール葬の定着した現在
  は、後飾り祭壇を取り付ける場合もありま
  す。

出棺・火葬

9.出棺・火葬

□火葬許可証を確認します。
  火葬場へ持って行くものを確認します。
  火葬場へ行かれる方は、誰がどの車に乗るの
  かを前もって決めておきます。

□最後のお別れです。
  故人に近い順からお花を入れてお別れをして
  いただきます。

□柩の持ち手を決め、頭の方が先になり、霊柩
  車にお乗せし、出棺いたします。

□火葬場で使用するもの
  (花束一対、ロウソク、線香、抹香など)
  火葬場での飲食物、ゴミ袋

※以上当社でも準備いたします。

葬儀

10.葬儀

このページの先頭に戻る